宇野祥平が男優助演賞!小栗旬&星野源は「デリケートに接してくれた」第75回毎日映画コンクール表彰式

「第75回毎日映画コンクール」の表彰式が開催され、映画『罪の声』で男優助演賞を受賞した宇野祥平が出席し、受賞の喜びを語った。

毎日映画コンクールは1946年(昭和21年)、日本の映画産業の振興に寄与し、国民に映画の楽しさを広く伝えることを目的に、毎日新聞社とスポーツニッポン新聞社によって創設された映画賞。対象作品は、2020年1月1日から12月31日までに国内で14日間以上、有料で劇場公開された作品(アニメーションおよびドキュメンタリー部門は、同期間に完成もしくは上映された作品)。

おすすめの記事