菅田将暉&有村架純、恋の始まり、幸せな日々… Awesome City Club「勿忘」に乗せて2人の思い出振り返る 「花束みたいな恋をした」特別映像が公開

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の菅田将暉さんと女優の有村架純さんのダブル主演映画「花束みたいな恋をした」(土井裕泰監督)の特別映像が2月19日、公開された。

 今回公開されたのは、麦(菅田さん)と絹(有村さん)が共に過ごした思い出を、3人組バンド「Awesome City Club」のインスパイアソング「勿忘(わすれな)」に合わせて振り返る特別映像。終電を逃した京王線明大前駅からの恋の始まり、2人きりで幸せな毎日を過ごしていた日々、すれ違い支え合いだった就職活動など、2人の美しい記憶を思い巡らすような映像となっている。

 映画は、脚本家・坂元裕二さんが書き下ろしたオリジナル作品で、猛スピードで加速する恋の忘れられない“最高の5年間”を描くラブストーリー。東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然出会った大学生の山音麦と八谷絹は、好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちる。2人は大学を卒業してフリーターをしながら同棲(どうせい)を始め、日々の現状維持を目標に就職活動を続けるが……。

####
#菅田将暉 #有村架純 #花束みたいな恋をした

おすすめの記事