高良健吾、“ハイスペック男子”役で「感じたことのないドキドキ」 門脇麦&水原希子も絶賛 映画「あのこは貴族」特別映像が公開

0

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 映画「あのこは貴族」(岨手由貴子監督、2月26日公開)の主人公・華子と美紀を演じた門脇麦さんと水原希子さんをつなぐキーパーソン、幸一郎を演じた高良健吾さんの特別映像が2月2日、公開された。映画や演じた役柄などについて語る内容となっている。

 映画は山内マリコさんの小説「あのこは貴族」(集英社文庫)が原作で、都会でまったく異なる生き方をする2人の女性を描く物語。門脇さんが婚活に余念がない都会生まれの箱入り娘・榛原華子、水原さんが地方から上京し、自力で都会を生き抜く時岡美紀を演じる。高良さんは、代々政治家を輩出してきた、名家の子息であり、弁護士として活躍する“ハイスペック男子”で、のちに結婚する華子と、大学時代の同期であった美紀を引き合わせる重要な役どころを演じている。

おすすめの記事