「映画 モンスターハンター」料理長アイルーの調理シーン公開! 特大ステーキを豪快に ミラ・ジョヴォヴィッチも仰天

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 人気ゲームが原作のハリウッド実写映画「映画 モンスターハンター」(ポール・W・S・アンダーソン監督、3月26日公開)で、料理長アイルーの調理シーン映像が3月19日、公開された。

 薄暗い船の中、調理器具が並べられ中華包丁がぶら下がるキッチンに、主人公のアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチさん)がそっと近づいた瞬間、「ンニャー! ニャゴニャゴ!」と言いながら突如目の前に現れた猫のような姿をした獣人族のアイルー。アイルーといえば、人間たちにも引けを取らぬ頭脳を持ち、シリーズを通して、巨大モンスターとの闘いに挑むハンターたちのお供としてさまざまな形でサポートしてきた人気キャラ。本作に登場するアイルーは、過去に大団長(ロン・パールマンさん)のお供として数々の死線をくぐり抜け、今は調査団の料理長として腕を振るう。料理人としても比類なき能力の持ち主で、その荒々しい調理スタイルからも豪快な性格がうかがえるが、最後の仕上げにそっと香草を乗せる可愛らしい仕草も見せている。

おすすめの記事