バーチャルシンガー花譜とコラボ ポプラ社新レーベル「キミノベル」テーマソングMV公開

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ポプラ社の児童向け文庫の新たなレーベル「キミノベル」が、3月18日に創刊した。バーチャルシンガー・花譜が新レーベルのアンバサダーに就任し、創刊記念プロジェクトが始動した。第1弾として、花譜が歌うレーベルのテーマソング「ソレカラ」のミュージックビデオ(MV)が公開された。

 キミノベルは、「キミとつながる、エンタメノベル文庫」がコンセプトで、創作、名作ノベライズ、ノンフィクションなどさまざまなジャンルの作品をラインアップする。創刊タイトルとして「図書室の怪談 悪魔の本」「時空レスキュー鉄火!ねらわれた万有引力」「ようこそ!たんぽぽ書店へ」「サイキッカーですけど、なにか? ようこそ、ウラ部活へ!?」「私は存在が空気」などをそろえた。

 「ソレカラ」のMVは、歌手のDAOKOさんの「御伽の街」やEveさんの「廻廻奇譚」などを担当した映像作家の佐伯雄一郎さんが監督を務め、6作の創刊タイトルをテーマに制作された。6人のクリエーターが描いた花譜が登場し、六つの物語を旅する様子が描かれている。「ソレカラ」は、音楽クリエーターの水野あつさんが制作した。

 ◇花譜のコメント

 この度アンバサダーになることができて光栄です。水野あつさん作詞・作曲の「ソレカラ」を歌わせていただきました! 本と合わせて聴くとまた違った世界が見えるのではないかなと思います。皆さんにも物語とのすてきな出会いがありますように! そして、「ソレカラ」のMVが完成しました。いろんな花譜がいるーーーー!! キミノベルの物語の中に登場してるみたいだ……! すてきに描いていただいてとてもうれしいです。ありがとうございます!!!

 ◇水野あつさんのコメント

 キミノベルの“つながる”をテーマに、一つ一つのメッセージにアイデンティティーを持たせながら“水野あつ”の世界観を加え楽曲を仕上げました。以前から花譜さんの作品をよく聴いており、今回一緒に作品作りをするにあたって、花譜さんの子音や歌い回しや語尾の抜き方など僕が思う花譜さんの良さを生かせるよう制作しました。加えて、今までにはなかった一面も見せたいという気持ちから、僕らしいメロの運び方やトラックの跳ねなども大切にしています。一リスナーとして聴きたいなと思える作品に仕上がったと思うのでぜひご視聴ください。

おすすめの記事