ミス・オブ・ミス・キャンパス 東大1年の神谷明采さんがグランプリ「芸能界にも挑戦したい」

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ミスキャンパスの頂点を決める「ミス・オブ・ミス・キャンパス・クイーン・コンテスト2021」を発表する表彰式が3月2日、東京都内で行われ、東京大学教養学部1年の神谷明采(かみや・あさ)さん(20)がグランプリに輝いた。神谷さんは笑顔を浮かべ、「誰にも知られていなかったのに、ここまでたくさんの方に応援していただいて感謝しかないです。いろいろ新しいことに、芸能界も含めて挑戦していきたいなと思います」と喜んだ。

 準グランプリには学習院大学3年の小川奏さん、元AKB48で関西学院大学2年の山本瑠香さんが選ばれ、審査員特別賞は関西学院大学3年の松本美紅さん、同志社大学2年の木原渚さん、立命館大学2年の仲間由依さんが受賞した。
 
 「ミス・オブ・ミス・キャンパス・クイーン・コンテスト」は、全国の大学から選ばれたミスキャンパスのトップを決めるミスコンテスト。2003年度にスタートし、今回で18回目。これまでタレントの八田亜矢子さん(2004年準グランプリ)や福田萌さん(2006年審査員特別賞)らを輩出した。今年の表彰式は無観客で行われ、予選となるウェブ審査などを勝ち抜いたファイナリスト10人が出席した。

おすすめの記事