優希美青、不安とプレッシャー ホリプロ60周年記念映画の主演に「毎日葛藤」 映画「NO CALL NO LIFE」公開記舞台あいさつ

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 優希美青さんと井上祐貴さんがダブル主演を務めるホリプロ60周年記念制作映画「NO CALL NO LIFE」(井樫彩監督)の公開記舞台あいさつが3月6日、東京都内で行われ、優希さん、井上さんのほか、小西桜子さん、山田愛奈さん、駒木根葵汰さん、井樫監督が登場した。

 映画は壁井ユカコさんの同名小説「NO CALL NO LIFE」(角川文庫)が原作で、親からの愛情を知らずに育った主人公の女子高校生・有海と、同じ境遇の不良少年・春川が織りなすラブストーリー。優希さんが親の愛を知らず、悲しい過去を背負った女子高生・有海、井上さんが有海と同様に親の愛を知らずに育ち、自由きままな不良少年・春川を演じる。

おすすめの記事