日本最大級のキャンパスミスコンGPに明治学院大学の大原凪紗さん 「ガールズアワード」ランウエー出演へ

全国の女子大学生・専門学生を対象としたコンテスト「CampusAward(キャンパスアワード)2021 Supported by キレイライン矯正」のグランプリ表彰式が3月23日、東京都内で開催され、明治学院大学文学部フランス文学科3年の大原凪紗(おおはら・なぎさ)さん(21)がグランプリに輝いた。副賞としてファッション&音楽イベント「GirlsAward(ガールズアワード)」の次回開催時のランウエー出場権や大手芸能プロダクションへの所属権などが贈られた。

 大原さんは、「7カ月間、ずっとずっと目指してきたグランプリというすばらしい賞をいただくことができて本当にうれしいです。ここまで応援してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです」とにっこり。「これまでたくさんの方に支えられて応援してもらったので、これからは私が皆さんのことを応援したり、元気を与えたりできるような、そんなふうになりたいと思っています」と感謝の気持ちと共に恩返しを誓った。

 今後について「今日でCampusAwardは終わってしまうのですが、今日からが新しいスタートだと思って、またいろいろなことにチャレンジして頑張っていきたい。本当にありがとうございました」と語った。

 「CampusAward 2021」は、「GirlsAward」がメインプロデュースを手掛ける国内最大級のキャンパスミスコン。この日はエントリー総数4000人以上の大学生、専門学生から選ばれたファイナリスト12人が集結した。

 準グランプリに大阪大学3年の加藤みづなさん、キャリー賞に上智大学4年のnanaさん、キレイライン賞に明治大学3年の松浦未唯さん、モデルプレス賞にアイエステティック専門学校2年の佐久間乃愛さん、GIRLS by PEACH JOHN賞に共立女子大学4年の西岡舞子さん、ミクチャ賞に加藤さん、ネクストモデル・アクトレス賞に明治大学3年の松浦未唯さんが選ばれた。

 表彰式のメインMCはフリーアナウンサーの岡副麻希さん、ゲストMCをお笑いコンビ「ラランド」、アンバサダーを古川優香さんが務め、サプライズゲストプレゼンターとしてkemioさんが登場した。

 この日は日本一の大学生を決めるコンテスト「CAMPUS BOYS2021」のグランプリ表彰式も行われた。

####
★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

おすすめの記事