水瀬いのり、ツアー中止となっても「繋がってるよ」ファン写真を募集したMV制作を語る『トムとジェリー』プレミアムイベント

映画『トムとジェリー』のプレミアムイベントが行われ、日本語吹き替え版キャストである水瀬いのり、日野聡、飯豊まりえ、霜降り明星(せいや・粗品)、そして日本語吹替版主題歌を担当した瑛人も登場。本作の見どころなどを語った。

〜映画の見どころ〜
1940年に誕生したアニメーション「トムとジェリー」を実写映画化。ニューヨークにある高級ホテルを舞台に、本物の俳優たちと、アニメーションで描かれたトムとジェリーをはじめとする動物たちが共演し、ウエディングパーティーのために奔走する。『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』などのティム・ストーリーが監督を務め、『キック・アス』シリーズなどのクロエ・グレース・モレッツがウエディングプランナーを演じ、『エンド・オブ・ウォッチ』などのマイケル・ペーニャ、『ハングオーバー』シリーズなどのケン・チョンらが共演する。

〜あらすじ〜
ある日、新人のケイラ(クロエ・グレース・モレッツ)が働くニューヨークの高級ホテルに、ネズミのジェリーが引っ越してくる。そのホテルでは世紀のウエディングパーティーが開催されるが、ジェリーとその天敵の猫・トムのせいでパーティーはぶち壊しになる。2匹は自分たちの汚名を返上するために仕方なく手を組み、最高のウエディングパーティーを開こうとする。

映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0025882
公式サイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/tomandjerry-movie.jp/
(C) 2020 Warner Bros. All Rights Reserved.

おすすめの記事