深田恭子、カメラ前の試飲に照れ「みなさんの前で飲むのは緊張」 「キリン 午後の紅茶」発売35周年 ブランド戦略発表会

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の深田恭子さんが3月4日、東京都内で行われた「キリン 午後の紅茶」の発売35周年ブランド戦略発表会に出席した。報道陣の前で商品を試飲する場面があり、コップを口につける前から多くのフラッシュがたかれると「みなさんの前で飲むのは緊張しますね」と照れていた。

 深田さんは、今年で発売35周年となる「午後の紅茶」のブランドアンバサダーに就任。「午後の紅茶」を初めて口にしたのは「小学生くらいだった。そのときは大きなボトルだった」と話すと、会場には35年前の味とラベルを再現した商品が登場。一口飲んだ深田さんは「甘すぎないで紅茶の味を感じられる。2021年でもおいしい」と懐かしの味を堪能した。

 また「午後の紅茶」のおいしさを「甘さすっきりで深おいしい」と表現。「すっきりしていても深くおいしいのはなかなか難しいことなんじゃないか」と話し、「私も普段、飲ませていただいている。日常的にいただいているのでどんな時も飲んでいますし、共演している方も午後の紅茶を飲んでいるとうれしい気持ちになりますね」と語った。

 深田さんは今後発売される新商品のプロモーション活動などに関わっていく予定。

おすすめの記事