筧美和子「運転メンタル」を開花させたい 2年前に免許取得も「全然運転できておらず…」

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の筧美和子さんが3月15日、神田明神(東京都千代田区)で行われた、松井玲奈さんの初の単独主演映画「幕が下りたら会いましょう」(前田聖来監督、11月公開)の製作発表会に共演者らと登場した。この日はこの時期の桜の開花宣言にちなんで「今年開花させたいこと」を回答する企画も実施。筧さんは“運転メンタル”を開花させたいと明かした。

 筧さんは「2年ぐらい前に免許を取りまして。かっこいい車に乗って、ブンブンに運転をこなしたかったんですが、全然運転できておらず……」と吐露。「このままじゃ運転が怖くなってしまうんじゃないかというぐらい乗っていないので、怖さを払拭(ふっしょく)したい。運転をブンブンしていけるメンタルを開花していきたい」と独特の表現を交えて宣言し、場を和ませていた。

 映画「幕が下りたら会いましょう」は、松井さん演じる麻奈美と、筧さん演じる尚の姉妹が、社会の抱える問題に直面しつつ、不器用ながら真っすぐに生きる姿を描く。実家の美容室を手伝いながら、鳴かず飛ばずの劇団を主宰していた麻奈美のもとに、ある日、東京で働いていた妹の尚が死んだという知らせがあり……という内容。

 製作発表会には日高七海さん、しゅはまはるみさん、江野沢愛美さん、前田監督も出席した。

おすすめの記事