藤田ニコル、キュートな“プリキュアコーデ”でTGCランウエー ビッグリボンでガーリーに

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 モデルの藤田ニコルさんが2月28日、オンライン配信された大型ファッションイベント「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション(TGC) 2021 SPRING/SUMMER」に登場。TGCがプロデュースするアパレルブランド「FANDOM8(ファンダムエイト)」と人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)のコラボステージで、「プリキュアオールスターズ」のキャラクターが背中にデザインされたデニムジャケットを羽織ったキュートな装いでランウエーを歩いた。

 デニムジャケットの下にはキャラクターのイラストが目を引くプリントTシャツを着用。ボリューム感のあるスカートや、ピンクの編み上げブーツ、キラキラ感のあるベルトを合わせ、頭に大きなピンクのリボンを飾ったキュートでガーリーな着こなしだった。

 3月20日に公開される劇場版「映画ヒーリングっど プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」(中村亮太監督)に本人役で出演する藤田さんは「(映画のキャラクターは)いつものにこるんより5倍くらい元気になっています!」とアピールしていた。同ステージには、劇場版で声優を務める生見愛瑠(ぬくみ・める)さん、景井ひなさん、さぁやさんも登場した。

 同作は、花寺のどか(キュアグレース)たちが、東京で流行中のゆめペンダントの力で心の中に思い描いた夢が映し出せる“ゆめアール”体験を楽しみ、不思議な力を持つ少女カグヤと出会うが、みんなの夢を狙う謎の敵が現れる……というストーリー。渋谷のスクランブル交差点に東京ガールズコレクションのステージが登場するシーンもある。

 TGCは「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに、2005年から年2回開催しているファッションイベント。今回は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3度目の無観客開催となり、この日の模様は、TGCの公式LINE(ライン)アカウントで配信された。

おすすめの記事