高岡早紀主演『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』予告

2019年10月に東海テレビ・フジテレビ系全国ネットにて放送された連続ドラマ「リカ」、エピソード0にあたる「リカ〜リバース〜」に続く物語。連続ドラマの最終回、捕まったはずの警察を抜け出して、愛する人のもとへと向かったリカのその後が描かれる。

山中でスーツケースに入った死体が発見された。被害者の身元は、3年前、逃走犯の雨宮リカ(高岡早紀)に拉致され行方不明になっていた本間隆雄(大谷亮平)。警視庁捜査一課の奥山次郎(市原隼人)は、潜伏中のリカをおびき寄せるため、偽名を使いマッチングアプリでリカを探し出すことに成功。次第に“純愛モンスター”リカにのめり込んでいく。「やっと会える、雨宮リカ」―捜査と共にリカにのめり込んでいく奥山を心配する婚約者の青木孝子(内田理央)は、同僚の梅本尚美(佐々木希)と共に彼の部屋へと向かうのだが……。

映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』は2021年6月18日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

(C) 2021 映画『リカ 〜自称28歳の純愛モンスター〜』製作委員会

おすすめの記事