「ましろのおと」PV公開 津軽三味線×青春 島崎信長が主人公に 「月刊少年マガジン」人気作がテレビアニメ化

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 津軽三味線×青春がテーマのマンガが原作のテレビアニメ「ましろのおと」が、4月2日からMBS・TBSほかの深夜アニメ枠「アニメイズム」で放送される。「月刊少年マガジン」(講談社)で連載中の羅川真里茂さんのマンガが原作で、伝説的な津軽三味線奏者の祖父を亡くした主人公が単身、青森から上京し、自らの音を探す姿を描く。アニメは「からかい上手の高木さん」などの赤城博昭さんが監督を務め、「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」などのシンエイ動画が制作する。

 主人公の澤村雪(さわむら・せつ)は、伝説的な津軽三味線の奏者である祖父を亡くしたことがきっかけで、三味線を弾けなくなった。あてもなく上京した雪は、キャバクラで働く女性・立樹(たちき)ユナに助けられ、ライブの前座として津軽三味線の演奏を披露することになる。

 雪は母・梅子により私立梅園学園に編入させられ、津軽三味線愛好会に入り、さまざまな人々と出会う。雪は、その思いを三味線の音に乗せ、自分の音を探そうとする。

 「Free!」などの島崎信長さんが澤村雪を演じ、声優として細谷佳正さん、本田貴子さん、宮本侑芽さん、梅原裕一郎さん、岡本信彦さんらが出演する。

####
#ましろのおと

おすすめの記事