「Gのレコンギスタ」劇場版第3部「宇宙からの遺産」が7月22日公開 富野総監督「じいちゃん、頑張るぞ!」

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版第3部「『Gのレコンギスタ III』 宇宙からの遺産」が7月22日に公開されることが4月13日、分かった。同日、東京都内で開催された発表会「GUNDAM TOPICS 2021」で発表された。

 富野由悠季総監督は「皆さんがご存知の通り、コロナ禍はまだこれから後1年は続くだろうと覚悟しています。作っているスタッフが感染症にかかったらどうしようという不安は多少ありますが、逆に言いますと仕事があることで元気を保てるということが起こります。仕事を利用して健康を維持し、そして仕事を達成することによってみんなが気持ちよくなる。それが「G-レコ」の基本的なコンセプトですので第3部のみならず第4部も第5部も期待して待っていてください! じいちゃん、頑張るぞ!」とコメントを寄せている。

 「ガンダム Gのレコンギスタ」は、「機動戦士ガンダム」誕生35周年記念作品の一つとしてテレビアニメ版が2014年10月~15年3月に放送。地球のエネルギー源を宇宙よりもたらすキャピタル・タワーを守るキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムの冒険を描いた。劇場版は、テレビアニメ全26話に新たなカットを追加。全5部作として上映される。

おすすめの記事