中川大志&石井杏奈 過酷撮影振り返る「映像で見たままの現場」 3度目共演で“新発見”も 「砕け散るところを見せてあげる」インタビュー

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の中川大志さんと女優の石井杏奈さんがダブル主演を務める映画「砕け散るところを見せてあげる」(SABU監督)が4月9日、公開された。今回で共演は3回目だという2人にお互いの印象の変化や映画撮影の裏話などを聞いた。

 映画は、竹宮ゆゆこさんの同名小説が原作。どこにでもいる普通の高校3年生の濱田清澄(中川さん)は、“学年一の嫌われ者”と呼ばれて孤立していた1年生の蔵本玻璃(石井さん)を、いじめの手から救い出そうとする。次第に清澄は玻璃の愛らしさと心の美しさに気づき、玻璃は清澄に感謝と憧れの思いを抱きながら、2人は心の距離を縮めていく。しかし、玻璃には誰にも言えない秘密があり、玻璃を守り抜こうとする清澄にも恐るべき危険が迫る……というストーリー。

おすすめの記事