城桧吏映画初主演 中川大志はビシッとスーツ姿のボディーガードに 「都会のトム&ソーヤ」特報

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 映画「万引き家族」「約束のネバーランド」などで話題の俳優の城桧吏(じょう・かいり)さんの映画初主演作「都会(まち)のトム&ソーヤ」(河合勇人監督、7月30日公開)の特報映像が4月15日、公開された。

 映画の原作は、はやみねかおるさんの人気推理小説「都会のトム&ソーヤ」シリーズ。一見平凡だが、どんな状況も切り抜けられるサバイバル能力を持つ内藤内人と、学校始まって以来の秀才と言われ、一大財閥“竜王グループ”の御曹司である竜王創也の対照的なタイプの2人が“究極のゲーム”を作るため、都会のさまざまな場所を舞台に推理と冒険を繰り広げていく作品。

 映画では、主人公の内人を城さん、内人とバディーを組む相棒・創也を「スターダストプロモーション 第1回スター☆オーディション」で男子グランプリを射止め、本作が俳優デビューとなる酒井大地さんが担当。創也に思いを寄せる同級生・堀越美晴役で豊嶋花(とよしま・はな)さん、竜王創也のボディーガード・二階堂卓役で中川大志さんも出演する。

 今回の特報映像は、「ゲームをはじめますか?」というロールプレイングゲーム風の画面から始まり、天才クリエーターの栗井栄太が作ったゲーム「エリアZ」に挑戦する内人と創也、美晴たちの様子が切り取られている。「6時間以内に街を救え!」というミッションを内人たちは無事にクリアして街を救うことができるのか……。

おすすめの記事