大島由香里、橋本マナミから“美尻”褒められ感謝 大胆写真のこだわりも明かす 初写真集「モノローグ」発売記念で会見

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 フリーアナウンサーの大島由香里さんが4月24日、東京都内で行われた初写真集「モノローグ」(講談社)の発売記念会見に登場した。

 写真集は沖縄をロケ地に、「今の自分を記録したかった」と語る大島さんが、水着やレオタード姿で美しいプロポーションを披露した。ベッド上で色っぽいポージングを見せたほか、真っ白なノースリーブ姿でシャワーを浴びる大胆なカットなども収録された。A4変型判、128ページ。価格は3520円。

 大島さんは1984年1月24日生まれ、神奈川県出身の37歳。2007年にフジテレビに入社後は、アナウンサーとして「ニュースJAPAN」など数多くの報道番組を担当。2017年に同局を退社後は、フリーアナウンサーとして情報番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX)のMCアシスタントや数々のバラエティー番組に出演するなど活躍している。

おすすめの記事