梶裕貴&雨宮天「七つの大罪」迫真のアフレコ!『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』公開アフレコイベント

『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』の公開アフレコイベントが行われ、主人公メリオダス/ゼルドリス役の梶裕貴をはじめ、エリザベス役の雨宮天、そしてゲスト声優として作品を盛り上げる“最高神”役の倉科カナ、魔神役の麒麟・川島明が登場した。

〜見どころ〜
鈴木央のコミックを原作にしたアニメシリーズの最終章「七つの大罪 憤怒の審判」のその後を、原作者によるオリジナルストーリーで描いた劇場版。七人の大罪人で構成された騎士団“七つの大罪”のメンバーの絆や戦いなどが描かれる。ボイスキャストはメリオダスの声を担当する梶裕貴のほか、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央などシリーズのレギュラー陣が集結。監督をアニメ『テニスの王子様』『アップルシード』シリーズなどの浜名孝行が務め、アニメーション制作をスタジオディーンが手掛ける。

映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0025964
公式サイト:https://eiga.7-taizai.net/
(C) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪」製作委員会

おすすめの記事