石井杏奈、難役挑戦に「自分自身に負けたくなかった」堤真一との関係性に「泣きそうに」と明かす 中川大志と映画「砕け散るところを見せてあげる」舞台あいさつ

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の中川大志さんと女優の石井杏奈さんがダブル主演を務める映画「砕け散るところを見せてあげる」(SABU監督)の公開記念舞台あいさつが4月10日、東京都内で行われ、中川さん、石井さん、矢田亜希子さん、堤真一さん、SABU監督が登壇した。

 映画は、竹宮ゆゆこさんの同名小説が原作。どこにでもいる普通の高校3年生の濱田清澄(中川さん)は、“学年一嫌われ者”と呼ばれて孤立していた1年生の蔵本玻璃(石井さん)を、いじめの手から救い出そうとする。次第に清澄は玻璃の愛らしさと心の美しさに気づき、玻璃は清澄に感謝と憧れの思いを抱きながら、2人は心の距離を縮めていく。しかし、玻璃には誰にも言えない秘密があり、玻璃を守り抜こうとする清澄にも恐るべき危険が迫る……というストーリー。堤真一さん、井之脇海さん、清原果耶さん、松井愛莉さん、北村匠海さん、矢田亜希子さん、木野花さん、原田知世さんも出演する。

おすすめの記事