尾野真千子、“息子”柴崎楓雅の怪演に恐怖 「120点」と絶賛 映画「明日の食卓」完成報告会

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 椰月美智子さんの小説が原作の映画「明日の食卓」(5月28日公開、瀬々敬久監督)の完成報告会が5月5日、東京都内で行われ、菅野美穂さん、高畑充希さん、尾野真千子さん、子役の柴崎楓雅さん、外川燎さん、阿久津慶人さん、瀬々監督が登場した。

 「明日の食卓」は、同じ「石橋ユウ」という名をもつ息子の3人の母親たちの物語を描いた、椰月さんの同名小説が原作。映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「糸」などで知られる瀬々監督が、社会派エンターテインメントとして映画化する。 神奈川在住・フリーライターの石橋留美子、大阪在住・シングルマザーの石橋加奈、静岡在住・専業主婦の石橋あすみは、それぞれが息子の「ユウ」を育てながら忙しく幸せな日々を送っていた。しかし、ささいなことがきっかけで徐々にその生活が崩れていく。住む場所も家庭環境も違う、三つの石橋家の行き着く運命は……というストーリー。

おすすめの記事